スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第56回】決算手続(12)「売上原価(1) 三分法」

じっくり簿記 3級
【第56回】決算手続(12) 「売上原価(1) 三分法」 




こんにちは。たいちろうです。
今回からは、売上に対応する費用である「売上原価」の計算について説明していきます。

簿記3級の中ではやや難しい部類の論点となりますが、かなりの頻度で出題される論点なので、是非習得して頂きたいと思います。
また、自営業(商品の仕入れを伴う事業)をやっている方は、実務としても避けては通れない論点なので、理屈から理解することが望ましいです。

売上原価とは
商品を売ったときに、その売り上げた商品の仕入にかかった費用、それが「売上原価」です。
しかし、今まで学習した知識だと商品の仕入にかかった費用は「仕入」ではないのかと思われるかもしれません。

「仕入」と「売上原価」の違いを理解することが、売上原価の算定において重要なポイントとなります。

三分法と分記法
売上原価の算定には「三分法」と「分記法」という二種類の方法があります。

まずは、「仕入」と「売上原価」の違いを理解するために、「三分法」による売上原価の算定を説明します。

三分法による売上原価の算定
期末になり、決算の処理として「仕入」の金額を修正し、売上原価を算出することになります。
まず、期中に計上した「仕入」を修正しなかった場合どうなるか、下記の例で考えてみましょう。

(1)仕入
1個1万円の商品を100個、つまり100万円分の商品を掛けで仕入れたとします。
(仕訳)  仕入 1,000,000 / 買掛金 1,000,000

PL
第56回1


BS
第56回2


(2)売上
この商品を1個1万5千円で売ろうとしたとします。
しかし、この商品は1個しか売れませんでした。(掛けで売上)

(仕訳) 売掛金 15,000 / 売上 15,000

PL
第56回3

BS
第56回4


(3)利益の計算(誤)
では、この商品の売上とその仕入れにかかった費用を差し引いた、利益はいくらになるでしょうか。

15,000円(売上) - 1,000,000円(仕入)= △985,000円  でしょうか?

第56回5


果たして、この考え方は正しいでしょうか。
売上15,000円のためにかかった費用は本当に1,000,000円なのでしょうか?

複式簿記においては、こういった考え方はしません。
この利益△985,000円は誤りとなります。

(4)利益の計算(正)
1個10,000円のものを15,000円で売ったのです。
言い換えると、売上15,000円のためにかかった費用は10,000円なのです。
発生した「売上に対応する部分」の仕入にあたるもの、それが売上原価です。(この例の場合は10,000円部分)

なので、15,000円(売上) - 10,000円(売上原価) =5,000円 が利益となります。
PL
第56回6


では、(2)のPL
第56回7


から、(4)のPL
第56回8


にするためには、期末において下記の決算整理仕訳が必要になります。

(仕訳) 繰越商品 990,000 / 仕入 990,000

1個10,000円の商品を100個、すなわち1,000,000円分を仕入れて、1個だけ売れたという状況であるので、残り99個(990,000円分)は在庫として残っているはずです。

この在庫を「繰越商品」という資産の科目でBSに計上します。

この仕訳を切ることで、PLは(4)のように1個10,000円のものを15,000円で売って、5,000円の利益が出たことなります。

第56回9

また、BSは在庫99個(990,000円分)があることを反映するようになります。
第56回10



今回は以上となります。
三分法による売上原価の算定について解説しました。

・「売上に対応する費用の部分」だけが売上原価となる。
・期中に「仕入」として費用に計上したが、期末に在庫に残っているものは期末の決算仕訳で「繰越商品」というBSの科目に振り替える。(繰越商品 ×× / 仕入 ××)


在庫として残っている(売上に対応していない)仕入を、仕入からマイナスしてBSの繰越商品に振り替えることで、売上と、売上に部分に対応する仕入がPLに計上されるようになります。

ちなみに、「三分法」という名称は、「売上」と「仕入」と「繰越商品」の3つの科目を使うことに起因しているそうです。
三分法の解説はもう少しだけ続きます。

↓読み終わりましたら、クリックをお願いいたします(ブログランキング)

経理・会計・税金 ブログランキングへ

「じっくり簿記」はメルマガとしても配信しております。
以下のページにてメルマガ読者登録して頂ければ幸いです(無料)。
http://www.mag2.com/m/0001618938.html
スポンサーサイト

theme : 資格取得
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たいちろう

Author:たいちろう
簿記検定に合格するための講座です。
簿記の仕組みを理解して覚えられるように、じっくりと説明していきます。

相互リンク募集中!お気軽にご連絡下さい!


ご質問は以下のアドレスにお願いします。
jikkuri_boki@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。